ミニトマト「ぺぺ」育てた感想!初めてでも簡単で病気しらずで多収穫が嬉しい

スポンサーリンク


ミニトマト「ぺぺ 」の苗を買ってきて庭で栽培した体験です。
甘くていいですね。

無農薬でプランタ-でもよく育つし、
誰でも初心者でもたくさん収穫できますよ。

サラダに添えたり、弁当の入れたり、
赤くてカラフルでいいですね。

トマトは抗酸化作用が強いから、ぜひ育ててみましょうね。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

●ミニトマト「ぺぺ」を育てた感想

私は庭で栽培しました。
プランターでも栽培できますが、

なるべく大きなプランターの方が
根がよく伸びてたくさん収穫出来ますよ。

●ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

私流の育て方です。
畑でなくて家の庭で栽培しています。

●ミニトマト「ぺぺ」 肥料
・有機石灰  1㎡当たり  約150g
 耕したらすぐ植えても良いです。

(苦土石灰、石灰は耕してから、
  10日~2週間ほどしてから、
  植えたほうが良いです)

・化成肥料(8-8-8) 1㎡当たり 約80g

・牛ふん   1㎡約3ℓ
 肥料分が少しあって土が柔くなります。

・鶏ふん   1㎡当たり 約200g

・油かす   1㎡当たり 約80g

・すくも(もみ殻) 1㎡当たり 10ℓ程度
 土がふんわりします。

以上を土と一緒に混ぜて使いました。


また植えた後に土の上にまけば、
乾燥防止、雑草防止、
雨が降った時に土が跳ね返って、
葉に付いて病気予防に役立ちます。


●2019年4月20日苗を購入
実生苗(みしょうなえ)を1本約80円で買いました。
太くて元気の良いものを選びます。

●接木苗(つぎきなえ)と実生苗(みしょうなえ)どちらが良いの

<接木苗(つぎきなえ)の特徴>
・2種の実生苗を切って1つに繋いだ苗です。
(良い特徴を1本にまとめた、
  良いとこ取りですね)
・病害虫に強いです。
・連作障害に強いです。
・値段が高いです。
・病気にかかりにくいです。

<実生苗(みしょうなえ)の特徴>
・種から育てた苗です。
・病害虫に弱いです。
・値段が安いです。
・連作障害に弱いです。
・病気にかかりやすいです。

と言われていますが、

私は毎年、実生苗(みしょうなえ)を
毎年同じところに栽培しています。

連作障害や病気にもかかりません。

ので値段の安い方で全く問題ありません。
たくさん枝が出て、たくさん収穫出来ますよ。

●2019年4月20日
苗を庭に植えました。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)
ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

間隔は約40cmです。

支柱を立てて苗を倒れないように紐で8の字型に結びつけます。

スクモ(もみ殻)を株周辺にまいて乾燥防止にしています。

雑草防止に黒い遮光のシートを使っています。

●2019年5月2日

順調です。

●2019年5月12日
初めての追肥です。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

ミニトマトの実が5mm~10mmぐらいになったら
化成肥料を株の周りに
1握り(30~40g)やりました。

今後
化成肥料を10日に1回、
収穫の終わり頃まで与えます。

●2019年5月
ミニトマトは脇芽(わきめ)は取りません。
取ると枝数が減って収穫が減ります。

風が吹いたり、雨で枝が折れるので、
棒を追加して立てて紐で結んでいきます。

●2019年5月27日
順調に枝が伸びて大きくなります。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

次々と花が咲き、実がついていきます。
嬉しいですね。

●2019年6月3日
順調です。たくさん実がついています。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

●2019年6月8日
まだ少しですが色が赤っぽくなってきました。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

●2019年6月10日
3個だけ初収穫です。
ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

背の高さは約130cmです。

●2019年6月17日
どんどん枝がたくさん出て茂ってきた感じ。
たくさん花が咲いて実がたくさん収穫できますよ。

●2019年7月8日
どんどん収穫できるようになりました。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

●2019年7月12日
最盛期です。どんどん収穫できています。
たべきれないですよ。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

この頃は蚊にかまれながら収穫です。
腕が痒いです。

また梅雨で雨が多いと、
トマトは水分を含んで実が割れるので、
天気予報を聞きながら割る前に収穫しますよ。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

●2019年8月18日
だいぶ枯れてきましたが収穫はできています。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)
サイズも小さめです。
少し味は落ちてきましたが、、

●2019年9月10日
ミニトマト全部抜きました。

ミニトマト「ぺぺ」 育て方(栽培記録)

右2つが真っ直ぐ植えた苗です。
左2つが地面から30°に斜めに植えました。

斜めの方がたくさん根が出ていますね。
でも収穫はあまり差がない感じでした。

●その他栽培の感想

●ミニトマト「ぺぺ」味は甘いですよ。
 皮の厚さは普通です。

●脇芽は取りません。(大玉トマトは取ります)

●枝は風、雨で折れますので、
 支柱(1.8mぐらい)を立てて紐で縛りますよ。

 大体2mぐらいになったら先を切ります。

●追肥
ミニトマトが5mm~10mmぐらいになったら
化成肥料(8-8-8)を10日に1回、
収穫の終わり頃まで与え続けます。

株の周りに1握り30~40gです。

●水やり
乾燥には強いが真夏は必要です。
葉を見れば「しおれ」て分かりますよ。

●害虫
8月の中頃から小さい蛾(が)と思いますが、
実の中に幼虫が少し入ってきます。
実をよく見ると小さな穴が、空いていたら入っていますよ。

●農薬
私は農薬は使いません。
使わなくてもたくさん収穫できます。

●枝が折れたら
家庭にあるテープを枝に巻くと再生しますよ。

まとめ

ミニトマトは誰でも簡単に、
たくさん収穫できますので楽しいですよ。

プランターだとなるべく大きなサイズが良いですよ。
直径30cm以上。
小さいと収穫量が減りますよ。


最後まで読んで頂いて有難うございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする