ホンマでっか TV 太りやすい人の肥満最新情報、220人のアンケートでわかった

スポンサーリンク


ホンマでっか TV(2020年3月4日放送)で
肥満最新情報として、

太った人、太らない人
220人に大規模アンケートを、
した結果。

番組の中でチョコレートは太らない。

A遺伝子を持つ人は太らない。

BMAL1(ビーマルワン)時計遺伝子が、
元気な時間帯に食べると太りやすい等

紹介されました。

●肥満最新情報 220人に聞いたアンケート

対象者(男女含む)

20歳から20kg太った人61人
20歳から25kg太った人27人
20歳から30kg以上太った人22人

20歳から体重の変わらない人110人、

合計220人ですね

●好きな食べ物は

<20歳から20kg以上太った人>

1位:肉   43人
2位:野菜  16人
3位:寿司  14人
4位:ラーメン   12人
5位:カレーライス  9人

<20歳から体重の変わらない人>
1位:肉    44人
2位:野菜、果物、チョコレート 9人
3位:寿司   8人
4位:カレー、ラーメン 6人
5位:パン   5人

結果わかった事
20 kg 以上太った人と、体重の変わらない人との差は、
ほとんどありませんでした。

しかし関係ないように見えましたけど、
意外な共通点が発見されました。

●共通点1 血液型

<20歳から20kg以上太った人>
O型  36人
B 型 34人
A 型 32人
AB型  8人

<20歳から体重の変わらない人>
A 型 45人
O 型 30人
B 型 26人
AB型  8人

結果わかった事
O型、B 型は太りやすい人が多いですね。

理由はA遺伝子を持っているか、いないかの違いだそうです。

・血液A型の遺伝子は
AA
AO

・血液B型の遺伝子は
BB
BO

・血液O型の遺伝子は
OO

・血液AB型の遺伝子は
AB

つまりA遺伝子を待たない
O型、B 型の人は太りやすいそうです。

●共通点2 コンビニでついつい買ってしまう物は

<20歳から20kg以上太った人>
1位:スイーツ
2位:ホットスナック(唐揚等)
3位:アイスクリーム
4位:パン
5位:おにぎり

<20歳から体重の変わらない人>
1位:コーヒー
2位:チョコレート
3位:スイーツ
4位:アイスクリーム
5位:パン

結果わかった事
1)コーヒー効果
・コーヒーのカフェインは脂肪分解作用が強いです。
(太りにくいですね)

2) チョコレート効果
・チョコレートのポリフェノール⇒
血流を改善してむくみ防止効果が期待できます⇒
脂質代謝が上がってダイエット効果も期待できます。

・高カカオチョコレートが良いですが、
普通のチョコレートでも良いそうです。

3)チョコレート食べる時間と量は

1日200kcal未満なら普通の板チョコ1枚を食べても OK です。
(ゲスト達がエ~と驚きの声が、そんなに食べてもいいの?でした)

BMAL1(ビーマルワン)遺伝子とチョコレート
ただし食べる時間は午後の2時に食べると太りにくいそうです。

訳はBMAL1(ビーマルワン)遺伝子が関係しています。

※BMAL1(ビーマルワン)=時計遺伝子で脂質細胞を作り出すタンパク質です。
つまり糖分を取ると脂肪細胞に変える遺伝子でもあります。

この BMAL1遺伝子の発生が1番低い時間が午後の2時です。
だからこの時間に食べると太りにくいです。
(午後3時のおやつはちゃんと理屈に合っていますよね)

逆にBMAL1遺伝子の発生が1番高いのが夜の10時です。
だからこの時間に食べると太りやすいです。
(寝る前に食べると太りますね)

3)チョコレートの成分
・カカオマスが入っていて適量の糖分と脂質を含んでいます。
⇒食べると一時的に血糖が上がる
⇒過食を防ぐことが期待できます。

・リグニン⇒食物繊維で便秘改善に効果的だそうです。

●共通点3 実家に帰る回数はどれくらい

<20歳から20kg以上太った人>
1位:年に1回未満
2位:3ヶ月に1回~半年に1回
3位:月に1回~3ヶ月に1回

<20歳から体重の変わらない人>
1位:月に1回~3ヶ月に1回
2位:半年に1回~年1回
3位:年に1回未満

結果わかった事
実家に帰る回数が多いと親などが、
「太ったね」っと体型のことを言って、
本人が気が付いて食生活等、修正する方向になるそうです。

●共通点4 あなたの口癖はなんですか

<20歳から20kg以上太った人>
1位:疲れた
2位:眠い
3位:マッいいか

<20歳から体重の変わらない人>
1位:ありがとう
2位:とりあえず
3位:確かに、 なるほど

結果わかった事
20歳から20kg以上太った人は、
・ストレス⇒甘いものが食べたくなる⇒太りやすい。
(ストレス解消についつい食べす過ぎに、なるのは分かりますね。)

・惰性的な仲間に入ると食べ過ぎになりやすい。

まとめ

BMAL1(ビーマルワン)時計遺伝子ですか、
奥が深いですね。

とりあえずチョコレートは午後2時頃に食べる。
午後10時頃は食べない!

そうすると太りにくいですね。

最後まで読んで頂いて有難うございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする