あさイチ【餅は太る?水溶性食物繊維の多い食品が肥満予防に】青江誠一郎教授が紹介

スポンサーリンク


2019年12月17日NHK放送のあさイチ 
もちもちの餅をもっとおいしく!

の中でお餅は太る!?予防を調査。
お餅を食べると太らないか心配しているあなた、

良い対策が紹介されましたよ。

答えは
水溶性食物繊維の多いものと、一緒に食べると肥満予防できますよ。

教えてくれたのは大妻女子大学教授 青江誠一郎 先生です。

餅は太る?あるものと一緒に食べると肥満予防に

♥お餅は、ほんとに太るのか?⇒太りやすいです。

理由は消化吸収されやすい為に、血糖値が早く上がります。
すると太りやすい体質になりやすいです。

(早く胃や腸に吸収されると、血糖値がすぐ上がってインスリンが、
急いで過剰に分泌されます。

過剰に分泌されたインスリンは、余ってきて脂肪に変化して、
結果として肥満になりやすいです。)

♥食べても太りにくい対策は?

キウイフルーツを食べる事です。

訳は
キウイフルーツに含まれる水溶性食物繊維が、

糖分の吸収を抑えて太りにくくしてくれます。

他にも
りんご、みかん、イチゴ等にも水溶性食物繊維が多いそうです。

(冬はみかんが安くてたくさん販売されますから助かりますね。)

♥でも疑問が?

一般的には水溶性食物繊維は食前に食べた方が良いですが、
朝食は時間がないので、
食前、食中、食後に食べてもあまり効果には差がないそうです。

キウイフルーツは糖分が含まれていて、血糖値を急に上げないか心配になりますよね。

でもキウイフルーツには、血糖値の吸収を抑える成分が含まれているので、
一日一個ぐらいなら心配いらないそうです。


♥こちらの記事も太りにくい水溶性食物繊維が載っていますよ。
あさイチ【糖質の新常識!怖い糖質依存&腸内細菌を改善する為のエサとは】

まとめ

お餅は太りやすいとは知りませんでしたが、
正月や帰省した時等たくさん食べますよね。

でも水溶性食物繊維の多い、キウイフルーツ等食べれば良いですね。
お土産に買って帰るのも良いですね。

最後まで読んで頂いて有難うございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする