【主治医 が見つかる診療所 】血管若返り食べ物 血管ほぐし方 5つの裏技

スポンサーリンク


血管を若返らせる方法ですよ

アスパラガス等、
食べ物や血管ほぐしで、
効果のある内容でした。

・血圧を下げたり
・冷え性の改善
・美肌効果
・突然死のリスク減少
・認知症予防

など期待できますね

(主治医が見つかる診療所2022年1月15日放送)

見た目が若い人は血管年齢も若いですよね。

【主治医 が見つかる診療所 】血管若返り食べ物 血管ほぐし方 5つの裏技

♥血管若返り食べ物 血管ほぐし方 5つの裏技

♥1.血管若返り食材はアスパラガス

教えてくれたのは
北海道情報大学
西平順 医師です。

♥アスパラガスが良い理由

アスパラガスには
種類によって
ルチンとサポニンの含有量が違います。

それぞれの特徴はですね、

・グリーンアスパラガス
 ルチンが穂先の方に多い

【主治医 が見つかる診療所 】血管若返り食べ物 血管ほぐし方 5つの裏技

※ルチン:ポリフェノールの一種で、
 動脈硬化予防、高血圧予防に良い。
 春の旬が一番多い

・ホワイトアスパラガス
 サポニンが根元の方に多い

【主治医 が見つかる診療所 】血管若返り食べ物 血管ほぐし方 5つの裏技

※サポニン:血液をサラサラにして
 動脈硬化予防、
 高血圧予防になる。

 免疫力を高めてガンの増殖を防ぐ。

※食物繊維は両方とも茎部に含まれています。

♥アスパラガスの効果的な食べ方

・ゆで過ぎないで少し蒸すが良い
・かき揚げにする(ルチンは油と、
 合わせると吸収率アップします)
・アスパラガスにレモンをかけて食べる
・茹で汁でご飯を炊く

♥アスパラガスの保存の仕方

・縦長のコップに水を2、3 cm程入れて、
 その中にアスパラガスを立てて入れて、
 冷蔵庫で保存する。

・濡れたキッチンペーパーを根元部分に、
 包んで巻いてビニール袋に入れて、
 立てて冷蔵庫で保存する。

※横にしないで立てる事がポイントですね。

♥2.新浪流 血管若返り法

教えてくれたのは
東京女子医科大学病院
心臓血管外科
新浪博士 副院長です

♥ 毎朝パイナップルを食べる

【主治医 が見つかる診療所 】血管若返り食べ物 血管ほぐし方 5つの裏技

食べる量は
1日に100 g(10カット)が 目安です。

♥パイナップルが良い理由
果物は果糖と言って血糖値を急上昇、
させないので血管に優しい食べ物です。

血糖値が急に上がると血管を傷つけ、
動脈硬化になります。

果物は炭水化物に比べて血糖値の、
上昇が緩やかです。

しかもパイナップルは食物繊維が多く、
バナナより少し多いですね。

♥3. 膝裏血管ほぐしを1日2分する

教えてくれたのは
これも
東京女子医科大学病院
心臓血管外科
新浪博士 副院長です

第2の心臓と呼ばれる太い血管がある、
「ふくらはぎ」をほぐします。

特に膝の裏が一番効果的だそうです。

筋肉は刺激を受けると一酸化窒素( Nо)
が 発生します。

すると血管は広がって若返ることが
できるそうです。

♥血管ほぐし その1 方法は
① 床やベッドに座って両足を、
 伸ばしたままにします。

 片方の膝を曲げて(90度ぐらい)
 両手で膝の周りをつかみ、

 膝の裏を上に向かって30秒ほど、
 下から上に向かって押すようにして、
 刺激を与えます。

 反対側の膝も同じようにします。

♥血管ほぐし その2 方法は
①イスに浅く座り片足を前の方に伸ばします。

②前かがみになって両手を伸ばして、
 足のつま先と手の指を近づけて
 30秒保持します。

(膝の裏がしっかり伸びている事を、
 感じてください:痛いです)

 反対側も同じようにします。

これを毎日続けます。

♥4. そけい部の血管ほぐし

教えてくれたのは
内科・リウマチ科
そしがや大蔵クリニック
中山久徳 院長です。


♥そけい部の血管ほぐし方法
①イスに座り両足の
 付け根(そけい部)の動脈を
 4本の指で上から軽く押さえます。

※そけい部は大腿動脈と言って
 太い動脈が、通っています。
 触るとドックンドックン感じられます。

②5秒程軽くぐっと抑えて 離します。
 (揉みませんよ)

 するとその後、勢いよくサーッと
 両足に血液が流れて
 一酸化窒素が出てきます。


1日に5回程すると良いそうです。

※高齢者、持病がある人は
 医師に相談した方が良いそうです。

♥5. 血管若返り食材 酢生姜をちょい足し

教えてくれたのは
内科・漢方内科
イシハラクリニック
石原新菜 副院長です。

酢は血管を柔らかくして、
血管をサラサラにしてくれます。

酢はコレステロールや中性脂肪を、
燃焼させる効果があります。

生姜は胆汁の排泄を促して、
血中のコレステロールを下げます。

生姜のジンゲロールが末梢の血管を、
広げて代謝をアップします。

【主治医 が見つかる診療所 】血管若返り食べ物 血管ほぐし方 5つの裏技

♥酢しょうが作り方

①生姜をみじん切りにして、
 酢に漬けるだけです。

 後は適時利用します。

♥まとめ

血管を若返らせる方法は

・アスパラガスを食べる
・パイナップルを食べる
・「ふくらはぎ」をほぐします
・そけい部の血管ほぐし
・酢生姜をちょい足し

でしたね。
どれも簡単ですから、
やりやすく続けられますね。


最後まで読んで頂いて有難うございます。

スポンサーリンク