【ガッテン】逆トレ(エキセントリックトレーニング)で驚異の筋肉アップ方法

スポンサーリンク

90才のおばあさんが、
椅子から自力で立ち上がった。

筋力を付ける逆転の発想ですね。
エキセントリック トレーニングの方法でした。

NHKガッテンではこれを
逆トレ(逆トレーニング)と名づけて、
簡単な方法を教えてくれました。

(2021年7月7日放送)
しかも血圧、グルコース、中性脂肪にも良い結果が出ていました。

※エキセントリックとは=
 力を入れる方向とは逆に、
 筋肉を伸ばすという意味です。

 これによって意外にもより効果的に、
 筋肉がついていました。

♥家庭で簡単に逆トレ(エキセントリックトレーニング)で筋肉アップ方法

①イス座り

椅子の前に立った姿勢で足の幅は腰ぐらいです。
両腕を胸辺りで組んで(交差)、
5秒かけてゆっくり座ります。

(お尻が椅子の座面にしっかりと、
 くっつくまでは力を抜きませんよ。)

※膝とか痛みのある人は無理をしないで、
 医師に相談してください。

※安全のために椅子は固定してください。

※無理をしないで少ない回数から、
 増やして行きます。

※最初は座面にクッションを置いて、
 負荷を減らせば筋肉痛を抑えれますね。

♥回数は
1日に20回ぐらいです。

②階段を降りるだけ

1秒に1段ずつ下りる感じですね。
普段階段を降りるぺースより、
少しゆっくりですね。

降りる時、前に出した足裏全体が床についた時に、
膝を少し曲げると筋肉は太ももに、
より効果的につきます。

※不安な人は手すりに捕まって、
 転倒しないように注意です。

※手すりや介助してもらっても、
 筋肉はつくそうです。

③他には

買い物袋をゆっくり下ろす(約5秒)。

等等、普段の生活で探せばありますね。

♥台湾で筋肉を付ける実験の時。

嬉しい副産物がありましたよ。

15人ずつが
階段を上がるチームと
下がるチームに分かれて、
どちらが多く太ももに筋肉がつくか?

週2回を3ヶ月間、6階の階段を使いました。

もちろん結果は下がる方が、
筋肉はついたのですが、

実は他にも計測をしていたのです。

それは?

・血圧(最高値)  約2.5倍
・グルコース(血中)約2倍
・中性脂肪(血中)約2.5倍

3項目全て上りに比べて下がる方が
効率よく改善され、
良い結果を出していました。

すごいですよね。
筋肉を動かせば健康になれますよね(笑)

まとめ

・5秒かけてゆっくり座る
・階段はゆっくり下りる
・買い物袋はゆっくり置く


最後まで読んで頂いて有難うございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする