この差って何【新鮮で美味しいのはどっち?白菜&ブロッコリー】名産地の農家の教えは?

スポンサーリンク


2019年10月30日TV放送の、この差って何★
の番組で白菜&ブロッコリー

新鮮で美味しい見分け方について紹介されました。
教えてくれたのは名産地の農家さんです。

あなたが買い物の時にお役にたちますよ。

●新鮮で甘くて美味しいのはどっち?

●白菜

半分にカットして販売されていますが、

断面が
平らな白菜と

白菜断面


盛り上がっている白菜は、
どっちが新鮮で美味しい?

白菜断面


●答え
新鮮で美味しいのは
断面が平らな方です。
白菜断面


●理由
長野県長野・小海町 白菜農家が教えてくれました。

白菜は切った後でも外側の水分やエネルギーを使って、
真ん中の葉を成長していくので味が落ちるそうです。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

●ブロッコリー

お店で買うとき

緑色のブロッコリーと、
少し紫がかったブロッコリーと
どちらが甘い?

●答え
甘いのは紫がかったブロッコリーです。

●理由
北海道江別市 ブロッコリー農家が教えてくれました。

紫がかったブロッコリーの方が甘味があって美味しいです。
(時々、腐っていると言われて誤解されるそうです。)

寒さと強い紫外線を浴びると、
ブロッコリーが身を守る為に、糖を蓄えますが、

その影響で紫色のアントシアニンが活性化するのだそうです。
つまり糖分が多いと、紫がかった色になって甘くて美味しいそうです。

●栄養が多いのは房と茎ではどっち?

●答え
茎の方が多いです。

●ブロッコリーレシピ
紹介した農家の人は
茎を天ぷらにして食べていました。
大根に似た感じだそうです。

●最後に

私の場合ブロッコリーの茎は「きんぴらごぼう」にします。
茎は皮を剥いて「ごぼう」の様に棒状に切って使います。

柔らかくて美味しいですよ。
ぜひ試してガッテンです


最後まで読んで頂いて有難うございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする