主治医が見つかる診療所【二宮流さつまいもダイエットに横澤夏子さんが挑戦!結果は】

スポンサーリンク


2020年3月21日放送の
主治医が見つかる診療所で

二宮流さつまいもダイエットについて紹介されました。

二宮流さつまいもダイエットを教えてくれたのは、

リッツメディカルクリニック青山の
管理栄養士 二宮真樹さんです。

挑戦したのは女性芸能人の横澤夏子さんです。

二宮流さつまいもダイエットのやり方

1、1日の3食のうち1食だけです。

2、炭水化物の代わりに、さつま芋を食べます(置き換えます)
 例えば、ご飯の代わりにさつま芋を食べる訳ですね。

3、他のおかずは食べても OK です。

4、1日のさつま芋の量は150 g までです。
(長さは約15 cm です)

二宮真樹さんが二宮流さつまいもダイエットのやり方を伝授

二宮流さつまいもダイエットについて教えてくれたのは、
リッツメディカルクリニック青山の
管理栄養士 二宮真樹さんです。

美容とダイエットのエキスパートですね。

二宮流さつまいもダイエットの効果と理由

二宮流さつまいもダイエットを、
することによって

1、便秘改善に良いです。⇒ たくさんの食物繊維が含まれています。

2、美肌に良いです。⇒鉄分やビタミン C が多いです。

3、むくみの予防に良いです。⇒カリウムやマグネシウムが多いです。

4、ダイエットに良いです 。⇒生のさつま芋を切ると、
 白い液体が出てきますね。
 これは「ヤラピン」という物質で、
 胃や腸の働きを活発にします。

という効果が期待できます。

その理由は
1、皮ごと食べると、
 ポリフェノールという抗酸化物質が多いので、
 皮膚や粘膜を強くしてくれます。

2、冷やして食べる
 冷やすとレジスタントスターチが増えて、
 さらにダイエット効果が期待できます。

●冷やしさつま芋の作り方

教えてくれたのは二宮真樹さんです。

<材料>

・キッチンペーパー 
・ラップ

<作り方>

1、さつま芋をぬらしたキッチンペーパーで包み、
 その上からラップで包みます。

2、電子レンジで約7~10分(500w)加熱します。

3、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成です。

甘さが落ち着いてしっとりとした食感になるそうです。

※レジスタントスターチはデンプンの一種で、
食物繊維と同じような働きをしてくれて、
冷やすと増加するそうです。

横澤夏子さんが二宮流さつまいもダイエットに挑戦

二宮真樹さんの
二宮流さつまいもダイエット
に挑戦してくれたのは、横澤夏子さんです。

横澤夏子さんの結果は?

チャレンジ期間⇒2週間

<チャレンジ前>
身長    170cm
体脂肪率  29.1%

体重    63.7 kg
腹囲    80.0 cm

<チャレンジ後>
体脂肪率 28.5%  -0.6%
体重  61.9 kg    -1.8kg
腹囲  77.5cm  -2.5 cm

っと成功でした。
欲を言えばもう少し減っても良いかと思いましたね。

※このダイエット方法はバストが落ちないそうです。

理由は
肉、魚、卵などタンパク質をいっぱい食べたからだそうです。

●さつま芋の豆乳けんちん汁の作り方

教えてくれたのは二宮真樹さんです。

横澤夏子さんがチャレンジしていた時の、
1つのメニューです。
(いつもこのメニューを食べていた訳ではありません)

<材料(2人分)>

さつま芋   1/4本
油揚げ    1/2枚
ネギの白い部分  適量
大根     20g
にんじん   20g
豆乳    200ml
みそ   大さじ2
出汁(市販) 適量

水      適量

<作り方>

1、鍋に水、出汁を入れ、
 さつま芋、油揚げ、ネギの白い部分、
 大根、にんじん、を入れます。

2、火が通ったら豆乳、味噌を入れて完成です。

さつま芋を食べると、おなら出ますか?臭いですか?

ゲストからこんな質問が出ました。

すると二宮真樹さんは
「おならは出るし、臭くはないです。」

理由は
「さつま芋は食物繊維が豊富ですから善玉菌を増やします。
ですから臭くないおならになりやすい」
そうです 。

安心ですね。

まとめ

楽しみながらダイエットに挑戦していました。
さつま芋食べると、
太るように思っていましたが逆でした。
安心して食べれそうです。


最後まで読んで頂いて有難うございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする